コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンソール・テーブル console table

翻訳|console table

1件 の用語解説(コンソール・テーブルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コンソール・テーブル【console table】

18世紀の上流階級オテルカントリー・ハウスで,大広間の壁面に取り付けられた装飾用のテーブル。甲板に大理石が用いられ,その上に肖像彫刻置時計または花瓶などがのせられて,壁面装飾のアクセントの役割を果たした。とくにロココ時代には大型の壁鏡の下に備えられて室内装飾の効果を高めた。コンソール・テーブルは,一般的には後脚がなく前脚2本で甲板を支えるのが普通の形式であるが,ときには貫(ぬき)で互いに連結した四脚式の形式もみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コンソール・テーブルの関連キーワードドービルバイオテレメトリーカントリー斜陽族上層階級上流階級上流社会深窓鳰照るやざあま・す

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンソール・テーブルの関連情報