コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンダオ諸島 コンダオショトウ

デジタル大辞泉の解説

コンダオ‐しょとう〔‐シヨタウ〕【コンダオ諸島】

Con Dao》ベトナム南部、南シナ海に浮かぶ諸島。旧称コンドル諸島。ホーチミンの南約230キロメートルに位置し、ブンタウ省に属す。主島のコンソン島をはじめ大小16の島々で構成され、コンダオ島とも総称される。フランス統治時代からベトナム戦争期にかけて、流刑地として知られた。マングローブサンゴ礁に囲まれ、周辺海域にはジュゴンタイマイなどの希少な野生動物が生息。島々の大半が国立公園に指定。近年はエコツーリズムが盛ん。コンソン諸島。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンダオ諸島
コンダオしょとう

コンソン諸島」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンダオ諸島の関連キーワードコンドル諸島ベトナム南シナ海

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android