コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンテキストセンシティブ・ヘルプ

1件 の用語解説(コンテキストセンシティブ・ヘルプの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンテキストセンシティブ・ヘルプ

ユーザーが現在操作している場面に応じたオンラインヘルプを表示する機能、またはこのとき表示されるヘルプメッセージ。たとえば、ユーザーが印刷用のダイアログボックスを操作しているときにヘルプが参照されたら、オンラインヘルプの中の印刷ダイアログに関連するページがヘルプメッセージとして表示される。 WindowsWindows NTなどのMicrosoft製OSでは、F1キーがこのためのホットキーに割り当てられている。このためユーザーは、アプリケーションを使用していて操作が分からなくなったら、F1キーを押すことで、その状況に合ったヘルプメッセージを表示できる。ただし、コンテキストセンシティブ・ヘルプをサポートするには、プログラムにそのためのコードを追加しなければならない。主要なアプリケーションのほとんどはこの機能を提供しているが、すべてというわけではない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンテキストセンシティブ・ヘルプの関連キーワードエンドユーザーパワーユーザーユーザーユーザーサポートユーザーファイルユーザーフレンドリーユーザーアカウントユーザーテストユーザー管理

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone