コンバットレスリング

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コンバットレスリング

殴る蹴るなどの打撃技が禁止の関節技絞め技による組技総合格闘技。通常のレスリングのフォール勝ちはなく、相手からのタップギブアップ)で勝負が決まる。投げ技抑え込みなどによるポイント加算も。試合は1ラウンド5分間。

(2017-05-26 朝日新聞 朝刊 埼玉・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android