コンバットレスリング

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コンバットレスリング

殴る蹴るなどの打撃技が禁止の関節技絞め技による組技総合格闘技。通常のレスリングのフォール勝ちはなく、相手からのタップギブアップ)で勝負が決まる。投げ技抑え込みなどによるポイント加算も。試合は1ラウンド5分間。

(2017-05-26 朝日新聞 朝刊 埼玉・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android