コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンパイラ型言語 こんぱいらがたげんご

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンパイラ型言語

高級言語で記述されたソースプログラムCPUが理解する低レベルな機械語に変換し、実行プログラムを作成するタイプの言語。代表的なところでは、C(C++)、FORTRANPascalなどがある。ソースプログラムからアセンブリ言語への変換を行なうプログラムはコンパイラ呼ばれる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone