コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンパス山 コンパスサン

デジタル大辞泉の解説

コンパス‐さん【コンパス山】

Compassberg》南アフリカ共和国中南部、東ケープ州にある山。グラーフライネの北約60キロメートル、グレートカルー高原の東端に位置する。標高2504メートル。同州最高峰。鋭く尖った山容で知られる。名称は測量に利用されたことにちなむ。コンパスバーグ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コンパス山
こんぱすさん
Compass Berg

南アフリカ共和国中南部、東ケープ州西部にある山。コンパス・バーグ山ともいう。グレート・カルー高原の東端に位置する。標高2504メートルで、東ケープ州の最高峰。山名は、周辺の測量の原点とされたことにちなむ。[堀 信行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コンパス山の関連キーワード南アフリカ共和国

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android