コンビネーション・ストア(読み)こんびねーしょん・すとあ

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

コンビネーション・ストア

食品スーパーとドラッグストアなどのように、業態の異なる店が同一敷地内や同一建物に配置されている複合的な店舗形態。幅広い品揃えを行うとともに、売場ごとの専門性の高さも追求しているのが特徴で、超大型傾向をもつ。これによりワンストップショッピングの機能の強化を図る。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android