コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンラット[マゾフシェ] Konrad Mazowiecki; Conrad of Mazovia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンラット[マゾフシェ]
Konrad Mazowiecki; Conrad of Mazovia

[生]1187/1188
[没]1247.8.31.
ポーランド王 (在位 1229,41~43) 。同王としての称号はコンラット1世。カジミエシ2世 (公正王) の子で,王権の衰退と諸公乱立時代の 1202年にマゾフシェ公となり,ウィエルコポルスカ,マウォポルスカ両地方にも勢力を拡大。さらに,22年には北部・東部辺境の異教徒プロシア人のキリスト教化と支配にも着手,その目的で 26年以降ドイツ騎士団を招請した。兄のレシェクの死後,2度にわたりクラクフ公を兼摂して王位についたが,国土の完全な統一には失敗。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンラット[マゾフシェ]の関連キーワードウィエルコポルスカマウォポルスカ

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android