コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンラート[3世] Konrad

1件 の用語解説(コンラート[3世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コンラート[3世]【Konrad】

1093か94‐1152
シュタウフェン朝初代のドイツ国王(1127‐35対立国王,1138‐94国王)。1127年以来ロタール3世の対立国王。38年同王死去ののち改めて国王に選出される。在位全期間を通じて戦われたウェルフェン家との抗争はほとんど成果を収めなかったが,その過程で王が拠点確保のためにとった直轄領域の開発・形成政策は歴代シュタウフェン王の引き継ぐところとなった。47‐49年にフランスルイ7世と第2回十字軍を企てたが,所期の目的は達せられなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コンラート[3世]の関連キーワードシュタウディンガー大空位時代ハイルブロンゲルフスベボ城バートウィンプフェンワルトシュタインヴァルトシュタインスフェン岩クロスフェンス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone