コースレーティング(英語表記)course rating

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コースレーティング
course rating

ゴルフでコースの難易度を示すパー数値をいう。通常,ゴルフコースはパー 72で設計されることが多いが,コースレーティングは距離,地形バンカーや池,川など,ハザードの配置によって難易度が変わり,数値が加減される。日本では,日本ゴルフ協会のコースレート委員が実際にラウンドして算定する。第1打で 250ヤード ( 228m) ,第2打で 220ヤード (約 200m) の飛距離をもつスクラッチプレーヤーがプレーした場合を基準とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android