コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コースレーティング course rating

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コースレーティング
course rating

ゴルフでコースの難易度を示すパー数値をいう。通常,ゴルフコースはパー 72で設計されることが多いが,コースレーティングは距離,地形バンカーや池,川など,ハザードの配置によって難易度が変わり,数値が加減される。日本では,日本ゴルフ協会のコースレート委員が実際にラウンドして算定する。第1打で 250ヤード ( 228m) ,第2打で 220ヤード (約 200m) の飛距離をもつスクラッチプレーヤーがプレーした場合を基準とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コースレーティングの関連キーワードゴルフ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android