コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コース料理

1件 の用語解説(コース料理の意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

コース料理

結婚披露宴では、フランス料理、和食、中華など、料金に応じ、何種類かのコースによって、決められた順番で料理が提供されることが一般的です。フランス料理では主に、前菜、スープ、主菜(肉料理・魚料理)、デザートという流れ。和食であれば懐石仕立て、中華であれば大皿で取り分けるコースと個別に皿盛りされたコースなどがあります。最近では箸で食べられる和風フレンチイタリアンなど、料理のバリエーションも豊富になり、よりお二人のご要望やゲストの好みに配慮した、柔軟なスタイルが多く見られるようになってきました。<コース料理(フランス料理)の主な流れ>・前菜(オードブル)・・・コース料理で出てくる最初のお皿。直訳すると「作品の外」という意味。本作品となる主菜の前または別に出される料理で食欲をそそることが目的であるため、量が少なく、酸味の強いものが多い。オードブルの前にアミューズ・ブッシュ(小前菜)が出されることも。・スープ・主菜(魚料理 ・肉料理2~3品)・・・魚料理と肉料理の間に、ソルベグラニテ呼ばれる口直し用の氷菓が出されることがよくあります。・サラダ・デザート・・・お二人がケーキ入刀したウエディング生ケーキを取り分けて、ゲストのデザートとしてサービスされることも増えています。・温かい飲物(コーヒー、紅茶など)・・・プチフール(小さなお菓子、焼き菓子など)と一緒に。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コース料理の関連キーワード高砂折衷料理模擬披露宴アントレ披露宴ウエディングケーキグラッセ入刀フランス料理ポワレ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コース料理の関連情報