コーズウェー海岸(読み)コーズウェーかいがん(英語表記)Causeway Coast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーズウェー海岸
コーズウェーかいがん
Causeway Coast

イギリス北アイルランドベルファスト北西約 80km,ノース海峡に面する海岸地帯。海岸線に立ち並ぶ石柱群は約 5000万~6000万年前に起こった数回の火山爆発により,溶岩が海まで流れ急激に冷却される過程でできたとされる。なかでも高さ 100mの断崖を形成する五角形から七角形の玄武岩の石柱 4万本は,その壮大な姿から「ジャイアンツ・コーズウェー(巨人の石道)」と呼ばれている。北アイルランド有数の景勝地であり,奇岩にまつわるさまざまな巨人伝説が生まれた。1986年に世界遺産の自然遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android