コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーチングステッチ couching stitch

デジタル大辞泉の解説

コーチング‐ステッチ(couching stitch)

刺繍(ししゅう)の一。布面に置いた太い糸や束にした数本の糸を別の細い糸で同一間隔にとめつける刺し方。色糸刺繍・リボン刺繍アップリケなどに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

コーチングステッチ【couching stitch】

刺繡で、図案の上に置いた太い糸やコードを、別の糸で直角の針目でとめる技法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

コーチングステッチの関連キーワードコード刺しゅう白糸刺しゅうステッチコード針目図案技法

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android