コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーティング(レンズ) コーティング

百科事典マイペディアの解説

コーティング(レンズ)【コーティング】

レンズ面に入射した光線の反射を減らし透過率を高めるため,レンズ面にガラスより屈折率の小さい透明な薄膜をつけること。普通フッ化マグネシウムを真空蒸着により数分子程度の厚さに被覆する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コーティング(レンズ)の関連情報