コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーディネーショントレーニング(運動)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コーディネーショントレーニング(運動)

旧東ドイツで一線級の選手強化用に開発され、欧米に広がった。05年発足のNPO法人日本コーディネーショントレーニング協会(JACOT、東京)が一般向けの普及をめざして理論を確立。多様な動作により脳と神経回路を刺激することで、自分の体をうまく動かす総合的な能力を身につける。特に11歳ごろまでの発達期が有効とされるが、高齢者障害者にも適しているという。サッカー日本代表の岡崎慎司選手も経験者

(2011-06-14 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

コーディネーショントレーニング(運動)の関連キーワード飯田覚士

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android