コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーディネーショントレーニング(運動)

1件 の用語解説(コーディネーショントレーニング(運動)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コーディネーショントレーニング(運動)

東ドイツで一線級の選手強化用に開発され、欧米に広がった。05年発足のNPO法人日本コーディネーショントレーニング協会(JACOT、東京)が一般向けの普及をめざして理論を確立。多様な動作により脳と神経回路を刺激することで、自分の体をうまく動かす総合的な能力を身につける。特に11歳ごろまでの発達期が有効とされるが、高齢者や障害者にも適しているという。サッカー日本代表の岡崎慎司選手も経験者。

(2011-06-14 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone