コートニー ラブ

  • Courtney Love

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
ロック歌手,女優

国籍
米国

生年月日
1964年7月9日

出生地
カリフォルニア州サンフランシスコ

本名
ハリソン,ラブ・ミッチェル〈Harrison,Love Michelle〉

グループ名
グループ名=ホール〈Hole

受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞(第62回,1996年度)「裸の星条旗」

経歴
両親はヒッピーで、幼い頃に離婚。12歳の時に矯正施設へ。10代の後半はアイルランドや日本、台湾などを渡り歩いた。また女優を目ざし、1986年「シド・アンド・ナンシー」、’87年「ストレート・トゥ・ヘル」に出演。’89年カリフォルニアでロックバンド、ホールを結成。’90年ニルバーナのリードボーカル、カート・コバーンと出会い、’92年に結婚。以来、夫婦ともどもスキャンダラスな言動で芸能ニュースを賑わせたが、’94年夫が猟銃自殺。のち再び映画に出演し、’96年「ラリー・フリント/裸の星条旗」でニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞やボストン映画批評家協会最優秀女優賞を受賞し、’99年ゴールデン・グローブ賞最優秀女優賞にもノミネートされるなど、女優としての評価を高めた。一方、ホールでの活動も並行して行うが、’98年アルバム「セレブリティ・スキン」を発表した後、所属レコード会社との軋轢から訴訟沙汰にまで発展し、2002年バンドの活動を停止。薬物問題やニルバーナの音源を巡る元メンバーとの訴訟、娘の養育権問題、テレビ番組での露出などでマスコミに話題を提供した。2004年「アメリカズ・スイートハート」で念願のソロ・デビューを果たし、同作のヒットにより、ワールドツアーも敢行。同年フジ・ロック・フェスティバル出演のため来日。早くから日本の漫画にも興味を持ち、「アメリカズ・スイートハート」の日本版ジャケットは漫画家の矢沢あいが手がけた。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android