コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コートールズ[会社] コートールズ

百科事典マイペディアの解説

コートールズ[会社]【コートールズ】

1913年に設立された英国の大手化学メーカー。その歴史は古く,1816年コートールドの絹撚糸と絹織物の生産に始まる。人工繊維を世界で最初に商品化した繊維メーカーであったが,その後,化学や塗料の分野に多角化し,国内・国外に多くの子会社をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コートールズ[会社]【Courtaulds PLC.】

イギリス最大,世界でも有数の化学繊維・化学メーカー。本社ロンドン。世界の繊維メーカーのなかでも有数の古い歴史をもち,その起源は,1816年にコートールドSamuel Courtauldが絹撚糸と絹織物の生産を始めたことにさかのぼる。28年に合資組織となり,91年にSamuel Courtauld & Co.に改組,1913年に現在の組織になった。この間,1904年にはレーヨンの生産に乗り出し,以来イギリスにおけるレーヨン生産をほぼ独占した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コートールズ[会社]の関連キーワードワールブルク

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android