コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コープこうべ

1件 の用語解説(コープこうべの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コープこうべ

前身の神戸購買組合と灘購買組合は1921(大正10)年に誕生。62年に合併した。ダイエーと激しい販売競争を繰り広げたことでも知られる。現在、組合員は約138万人で、兵庫県の世帯数のうち約62%の高い組織率を誇る。県内に約150店を展開し、08年度の売上高は2659億円。大阪北生協は大阪府北部を地盤とし、豊中や池田、高槻市などに20店を持つ。組合員数は約23万人で、08年度の売上高は302億円。生協は08年施行の改正生協法で、これまで「県内」「府内」などに限られていた事業展開を、隣接する都府県に拡大できるようになった。県境を越えた合併が可能になった。

(2009-07-04 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

コープこうべの関連キーワードグローバルアドレス健康余命サブネットマスク静的IPマスカレード田中卓志ギガナビスナビス貞光将棋

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コープこうべの関連情報