コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コープこうべ

1件 の用語解説(コープこうべの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コープこうべ

前身の神戸購買組合と灘購買組合は1921(大正10)年に誕生。62年に合併した。ダイエーと激しい販売競争を繰り広げたことでも知られる。現在、組合員は約138万人で、兵庫県の世帯数のうち約62%の高い組織率を誇る。県内に約150店を展開し、08年度の売上高は2659億円。大阪北生協は大阪府北部を地盤とし、豊中や池田、高槻市などに20店を持つ。組合員数は約23万人で、08年度の売上高は302億円。生協は08年施行の改正生協法で、これまで「県内」「府内」などに限られていた事業展開を、隣接する都府県に拡大できるようになった。県境を越えた合併が可能になった。

(2009-07-04 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コープこうべの関連キーワード購買決定単純反復購買水利組合全購連購買部消費組合購買組合有働良夫倉繁良逸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コープこうべの関連情報