コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コープ自然派事業連合

1件 の用語解説(コープ自然派事業連合の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コープ自然派事業連合

高温殺菌で常温保存できるロングライフ(LL)牛乳の反対運動をきっかけに、生産者の顔が見える商品を購入しようと徳島や大阪で発足した共同購入団体がルーツ。安全な食材にこだわる周囲の地域生協との連携を進め、02年に事業連合を発足させた。現在は神戸市を本拠に、滋賀を除く近畿・四国2府7県に展開し、組合員数は8万9664人(今年11月)。売上高に当たる事業高は103億円(今年3月期)。

(2013-12-12 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コープ自然派事業連合の関連キーワードLL牛乳ロングライフ食品ロングライフミルクUHT牛乳低温殺菌牛乳γ線殺菌高温短時間殺菌法殺菌乳UHT乳常温保存包装

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コープ自然派事業連合の関連情報