コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーポレートブランド経営 こーぽれーとぶらんどけいえい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コーポレートブランド経営

企業の「ブランド」の価値を向上させていくことで企業が自社にかかわる株主従業員顧客の3つを相互に高めていくことを目指す経営手法のこと。コーポレートブランド経営の考え方においては、ブランドとは「人々がその会社に対して抱くイメージを決定づける無形の個性である」と同時に、「自社を他と差異化し、圧倒的な存在感と信頼感を人々に与える」機能を持つものとされる。そして、ブランド価値を向上させることは、株主、従業員、顧客のそれぞれの価値を結びつけ、シナジー(相乗)効果を生み出すと考えられている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

コーポレートブランド経営の関連キーワード企業

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android