コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールハーゼ Kohlhase, Hans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コールハーゼ
Kohlhase, Hans

[生]?
[没]1540.3.22. ベルリン
ドイツ,ブランデンブルクケルンの商人。 1532年ザクセンの郷士ギュンター・フォン・ツァシュウィッツと,2匹の馬が盗まれたことで争い,やがて全ザクセンを敵として 34年来抗争したが,40年捕えられてベルリン車裂きの刑に処せられた。 H.クライストの小説『ミヒャエル・コールハース』 (1810) は,彼を主人公とする短編。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コールハーゼの関連キーワードクロムウェルチェリーニトレバー=ローパー産業革命フマーユーンフロリス韓国の自転車普及状況万松寺足利義栄イエズス会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android