コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールバック関数

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コールバック関数

C言語およびC++言語などにおいて、関数呼び出しの際に、関数のアドレスをパラメーターとして渡すことで、呼び出した関数から自身の提供する関数を呼び出すようにすることがある。この際の呼び出した関数から実行される関数をコールバック関数と呼ぶ。C/C++言語だけでなく実行モジュールのアドレスをパラメーターとして渡すことのできる言語なら同様のコールバック処理が実現できる。Windowsでは、ウィンドウを生成する際にウィンドウに発生するイベントをアプリケーションに伝えるためのコールバック関数(WinProc関数)を指定する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

コールバック関数の関連キーワードC言語

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android