コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーン・ベルト Corn Belt

翻訳|Corn Belt

1件 の用語解説(コーン・ベルトの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コーン・ベルト【Corn Belt】

アメリカ合衆国中西部で東西にベルト状にひろがるトウモロコシの農業地帯。トウモロコシ地帯ともいう。全米トウモロコシ生産高の80%近くを占め,世界総生産高の1/3に達する。そのため世界市場のトウモロコシ価格はここで決まるといわれる。東はオハイオ西半からインディアナイリノイ(全米2位),アイオワ(1位),さらにウィスコンシンミシガンミネソタ(3位)南部,サウスダコタネブラスカ(4位)東部,ミズーリ北部の諸州一帯にまたがる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のコーン・ベルトの言及

【アメリカ合衆国】より

…東側と北側は森林地帯であるが,おもにプレーリー(大草原地帯)で,白人渡来以前に栄えたインディアンのミシシッピ文化圏の一部を含んでいる。いわゆるコーンベルト(トウモロコシ地帯)に重なっていることからもわかるように,トウモロコシ,小麦,ダイズ,牧草,牛,豚,酪農製品など,アメリカの農産物主産地であると同時に,五大湖周辺の鉱床やシカゴ,デトロイトを中心とする工業地帯でもある。 このような一大経済圏としての中西部は,歴史的・文化的にもまとまりを有している。…

【プレーリー土】より

…反応は中性~弱酸性で養分に富んだ肥沃な土壌である。北アメリカ中西部のトウモロコシの大生産地帯(コーン・ベルト)はこのプレーリー土の上に成立している。またアルゼンチンやウルグアイのパンパスは亜熱帯の大草原であるが,ここの土壌もプレーリー土にきわめて類似した土壌である。…

※「コーン・ベルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コーン・ベルトの関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国コロラドネバダネブラスカ北米亜米利加アメリカ連合国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コーン・ベルトの関連情報