コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴア元副大統領とIPCCがノーベル平和賞を共同受賞 ごあもとふくだいとうりょうとIPCCがのーべるへいわしょうをきょうどうじゅしょう/ごあもとふくだいとうりょうとあいぴーしーしーがのーべるへいわしょうをきょうどうじゅしょう

1件 の用語解説(ゴア元副大統領とIPCCがノーベル平和賞を共同受賞の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ゴア元副大統領とIPCCがノーベル平和賞を共同受賞

米国元副大統領アル・ゴアは、書籍と映画「不都合な真実」による地球温暖化防止に関する啓蒙(けいもう)活動が認められ、IPCCと共同で2007年のノーベル平和賞を受賞した。映画は3月にアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞も受賞している。IPCCの代表としてはパチャウリ議長(インド)が授賞式に臨んだ。地球温暖化問題は、水資源や農業生産への影響などから国境をまたぐ紛争の原因となる恐れがあり、世界の平和と関連していることが改めて認識された。

(槌屋治紀 システム技術研究所所長 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴア元副大統領とIPCCがノーベル平和賞を共同受賞の関連キーワードゴアフィルモアCEAチェスターAアーサーアルバートAゴアバンビューレンジェラルドRフォードブレアハウス大統領サイクルフィリピン大統領

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone