コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴカイ(沙蚕) ゴカイclam‐worm

世界大百科事典 第2版の解説

ゴカイ【ゴカイ(沙蚕) clam‐worm】

多毛綱サシバゴカイ目ゴカイ科Nereidaeに属する環形動物の総称,またはそのうちの1種を指す(イラスト)。世界中に広く分布し約450種が知られ,日本ではイソゴカイイトメジャムシ,ゴカイ,フツウゴカイ,クマドリゴカイ,ウチワゴカイ,エゾゴカイ,アシナガゴカイなど40種以上が知られている。ふつう海岸の石の下や,砂利の中,海藻の根部の間など水深20mくらいまでに生息していて,深海にはほとんど見られない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のゴカイ(沙蚕)の言及

【イトメ】より

…多毛綱ゴカイ科の環形動物。別名ゴカイ,アカグダ。…

【環形動物】より

…動物分類学上,環形動物門Annelidaに属する無脊椎動物の総称。ミミズ,ゴカイ,ヒルなどが含まれる。体は一般に円筒状で細長く,頭部と尾部のほかはほぼ同じような構造の体節が並んでいて,体内も節ごとに隔膜で仕切られている。…

【血管系】より

…紐形動物では原体腔は結合組織で埋められ,その中に内皮をもつ血管がみられる点で,無脊椎動物の中では例外的とされる。 真体腔無脊椎動物の全体を通じ,その循環系の典型を環形動物のゴカイにみることができる(図1)。ゴカイの循環系は,全長にわたり内皮を欠き,血液を含む循環路の内腔は組織間隙そのものにほかならない。…

【産卵】より

…一般に輸卵管から排出されるが,多毛類やクラゲ類は腎管や口を利用している。また,ある種のゴカイ(多毛類)は卵が入った部位を破裂させて水中に放出し,破損した部位を再生する。産卵は求愛行動や交尾などとともに繁殖行動の一環をなす行動で,温度や日長の変化,交尾相手の信号などの外部刺激や体内のホルモン濃度などに強く影響されて起こる。…

※「ゴカイ(沙蚕)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android