コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴムメタル ごむめたる rubber‐like metals

1件 の用語解説(ゴムメタルの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ゴムメタル

力を加えて変形しても、力を取り除くと元の形に戻るゴムのような金属。チタンタンタルニオブなどを主成分とし、一般の金属より約1桁大きい弾性変形能(2.5%)を持ち、超弾性的性質や室温で99.9%加工が可能な超塑性的性質などを併せ持つ。ゴムメタルは、しなやかさと強さという相反する特性を併せ持つため、眼鏡フレーム、人工骨、機械部品のネジやスプリングにも利用され、その応用分野が広がっている。

(岡田益男 東北大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴムメタルの関連キーワード可塑性固体弾性弾性波超弾性合金完全弾性スクラブ弾性限界省く加圧冷却

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴムメタルの関連情報