コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴヨウイチゴ(五葉苺) ゴヨウイチゴRubus ikenoensis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴヨウイチゴ(五葉苺)
ゴヨウイチゴ
Rubus ikenoensis

バラ科の落葉つる性木本。本州中北部の亜高山帯に分布する。茎は初め草質で直立しているが,やがて倒れて横に長くはい,全体に針状の細いとげがある。葉は長い柄があってまばらに互生し,葉身が鳥足状に分裂した5小葉からなるので,この名がある。小葉は柄がなく,菱形で先端が急にとがり基部は楔形,縁には重鋸歯があり,質は薄い。7月頃,枝の先に細い柄を出して1~2個の花を下向きに開く。萼筒 (→ ) は皿状で細いとげと腺毛があり,萼片は5枚で先端が3裂することが多い。花弁は退化し,しばしばない。おしべは多数。果実は紅熟する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone