コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴヨウツツジ(五葉躑躅) ゴヨウツツジRhododendron quinquefolium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴヨウツツジ(五葉躑躅)
ゴヨウツツジ
Rhododendron quinquefolium

ツツジ科の落葉低木。一名シロヤシオ (白八塩) 。本州中央部と四国の深山に自生する。木の肌はなめらかで高さ 6mに及び,枝分れが多い。小枝先端に葉が5枚ずつ輪状につくのでこの名がある。葉は長さ3~4cmの倒卵状楕円形で鋭頭,葉縁に毛がある。初夏に小枝の先端に,輪生状の葉に囲まれて1~2個の漏斗状の白い花をつける。花冠は5裂し,おしべは 10本ある。 蒴果は円柱形で長さ 1cmあまりあり,熟すると上半部が裂開する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴヨウツツジ(五葉躑躅)の関連キーワードツツジ科

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android