コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴルディアヌス[3世](英語表記)Gordianus III,Marcus Antonius

世界大百科事典 第2版の解説

ゴルディアヌス[3世]【Gordianus III,Marcus Antonius】

225‐244
ローマ皇帝。在位238‐244年。ゴルディアヌス1世の娘マエキア・ファウスティナの息子。バルビヌスとプピエヌス両帝暗殺後,親衛隊により皇帝に迎えられた。政務は初め母の手中に,241年以後は義父で親衛隊長官のティメシテウスの手中にあった。242年にペルシアを破った。ティメシテウスの死後フィリップス・アラブスを親衛隊長官に任命したが,まもなくフィリップスは帝位を望むようになり,ゴルディアヌスは殺された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android