コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンドウクジラ(巨頭鯨) ゴンドウクジラ

世界大百科事典 第2版の解説

ゴンドウクジラ【ゴンドウクジラ(巨頭鯨)】

歯クジラ亜目マイルカ科ゴンドウクジラ属Globicephalaに属する哺乳類の総称。現生は2種。日本で昔からマゴンドウあるいはナイサゴトウ,シオゴトウ,タッパナガなどと呼ばれた種類はすべてコビレゴンドウG.macrorhynchus(英名short‐finned pilot whale)(イラスト)である。頭部が大きく太鼓のようなので,この名がある。世界の温帯,熱帯の海に広く分布するが,各地に地方型が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゴンドウクジラ(巨頭鯨)の関連キーワードナイサゴトウマゴンドウ