ゴンドウクジラ(巨頭鯨)(読み)ゴンドウクジラ

世界大百科事典 第2版の解説

ゴンドウクジラ【ゴンドウクジラ(巨頭鯨)】

歯クジラ亜目マイルカ科ゴンドウクジラ属Globicephalaに属する哺乳類の総称。現生は2種。日本で昔からマゴンドウあるいはナイサゴトウ,シオゴトウ,タッパナガなどと呼ばれた種類はすべてコビレゴンドウG.macrorhynchus(英名short‐finned pilot whale)(イラスト)である。頭部が大きく太鼓のようなので,この名がある。世界の温帯,熱帯の海に広く分布するが,各地に地方型が知られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android