コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンドウクジラ(巨頭鯨) ゴンドウクジラ

1件 の用語解説(ゴンドウクジラ(巨頭鯨)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴンドウクジラ【ゴンドウクジラ(巨頭鯨)】

クジラ亜目マイルカ科ゴンドウクジラGlobicephalaに属する哺乳類の総称。現生は2種。日本で昔からマゴンドウあるいはナイサゴトウ,シオゴトウ,タッパナガなどと呼ばれた種類はすべてコビレゴンドウG.macrorhynchus(英名short‐finned pilot whale)(イラスト)である。頭部が大きく太鼓のようなので,この名がある。世界の温帯,熱帯の海に広く分布するが,各地に地方型が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴンドウクジラ(巨頭鯨)の関連キーワード鯨油マッコウクジラ赤坊鯨五島鯨巨頭鯨槌鯨歯鯨鬚鯨目くじら真巨頭

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone