コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンベルグ ゴンベルグGomberg, Moses

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴンベルグ
Gomberg, Moses

[生]1866.2.8. エリザベートグラード
[没]1947.2.12. ミシガン,アナーバー
ロシア生れのアメリカの化学者。 18歳のとき,父親の反皇帝活動のため一家ともどもロシアを追放され,アメリカに移住した。貧困と言語上の障害を克服して,1894年ミシガン大学で学位取得後,ドイツに留学。帰国後母校の化学教授となり (1904) ,化学部長 (27~36) をつとめた。ヘキサフェニルエタンを得ようとして失敗し,その半分にあたるトリフェニルメチルを得て,これに安定した遊離基が存在することを発見した (1900) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゴンベルグの関連キーワード英学池内蔵太海保漁村カッテンデイケ木下逸雲吉良仁吉小島紋次郎シーボルトニール山県太華