コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴンベルグ Gomberg, Moses

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴンベルグ
Gomberg, Moses

[生]1866.2.8. エリザベートグラード
[没]1947.2.12. ミシガン,アナーバー
ロシア生れのアメリカの化学者。 18歳のとき,父親の反皇帝活動のため一家ともどもロシアを追放され,アメリカに移住した。貧困と言語上の障害を克服して,1894年ミシガン大学で学位取得後,ドイツに留学。帰国後母校の化学教授となり (1904) ,化学部長 (27~36) をつとめた。ヘキサフェニルエタンを得ようとして失敗し,その半分にあたるトリフェニルメチルを得て,これに安定した遊離基が存在することを発見した (1900) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴンベルグの関連キーワードトリフェニルクロロメタンヘキサフェニルエタンアメリカ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android