コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴースト・ダンス Ghost Dance

翻訳|Ghost Dance

世界大百科事典 第2版の解説

ゴースト・ダンス【Ghost Dance】

19世紀にアメリカ・インディアンの間で起こった宗教運動。当時,インディアンは白人によって,社会的・経済的・政治的に抑圧されていた。1869年にインディアンの予言者が現れ,死者がこの世に戻って来て,白人をインディアンの土地から追い出し,至福の世界を創造してくれると告げた。次いで,死者から教わった踊り(ゴースト・ダンス)に没頭するときに死者が到来すると告げられ,各地で熱狂的に踊りが行われた。すぐに下火となったが,89年に再び別の予言者が現れ,ゴースト・ダンスを奨励し,運動の火が各地に広がった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ゴースト・ダンスの関連キーワードアメリカ・インディアンウンデッドニーの虐殺シッティング・ブルシッティング・ブルゴースト・ダンス教ゴースト・ダンス平原インディアンW. ラバール土着主義運動新宗教運動イロコイ文化変容オルギーウォボカ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android