サアベドラ・ラマス(英語表記)Saavedra Lamas, Carlos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サアベドラ・ラマス
Saavedra Lamas, Carlos

[生]1878.11.1. ブエノスアイレス
[没]1959.5.5. ブエノスアイレス
アルゼンチンの法律家,政治家。保守的法律家で A.フスト政権 (1932~38) のもとで外相をつとめた。 1935年ブエノスアイレスで開かれたチャコ戦争終結のための平和会議の議長。 36年には平和維持のための米州会議に参加するなど,南アメリカ諸国の協調のために働いた。 36年ノーベル平和賞受賞。 41~43年ブエノスアイレス大学学長。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android