サイクリックエーエムピー(英語表記)サイクリックAMP

大辞林 第三版の解説

サイクリックエーエムピー【サイクリックAMP】

細胞内膜構造で ATP から合成され、ホルモン作用の発現や調節等を仲介する物質。 E = W =サザーランドが発見。アデノシン 3' 、 5' -一リン酸。環状 AMP 。 cAMP 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android