コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイコロジカル(Psychological)

1件 の用語解説(サイコロジカル(Psychological)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

サイコロジカル(Psychological)

サイコロジカルは「心理」の意。強気あるいは弱気にに傾斜する投資家心理から相場を判断しようとする考え方。投資家心理の偏りを数値化し、皆が強気になれば売り、弱気になれば買いのシグナルが出る、逆バリの指標。一般的には、12日間の価格の推移から、前日に比べて高かった日が何日あったのかを調べ、高い日が6日あったとすると、サイコロジカル・ラインは50%。75%を超えると市場が過熱ぎみであると判断され、売り物が出やすくなる。反対に25%を下回った場合は反転の可能性が高まってきたと判断される。上げ下げの値幅も考慮した『値動きサイコロジカル・ライン』もある。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サイコロジカル(Psychological)の関連キーワードサイコオンコロジーサイコロジーサイコロジストロジカルエコロジカルエコロジカルスポーツエコロジカルバランスサイコロジカルラインサイノロジーサイコロ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone