コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイコロジカル(Psychological)

外国為替用語集の解説

サイコロジカル(Psychological)

サイコロジカルは「心理」の意。強気あるいは弱気にに傾斜する投資家心理から相場を判断しようとする考え方。投資家心理の偏りを数値化し、皆が強気になれば売り、弱気になれば買いのシグナルが出る、逆バリの指標。一般的には、12日間の価格の推移から、前日に比べて高かった日が何日あったのかを調べ、高い日が6日あったとすると、サイコロジカル・ラインは50%。75%を超えると市場が過熱ぎみであると判断され、売り物が出やすくなる。反対に25%を下回った場合は反転の可能性が高まってきたと判断される。上げ下げ値幅も考慮した『値動きサイコロジカル・ライン』もある。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

サイコロジカル(Psychological)の関連キーワードオシレーター(Oscillator)オシレーター系・トレンド系インゲル フリマンソンホーソンPFA

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android