サイシン(細辛)(読み)サイシン

百科事典マイペディアの解説

サイシン(細辛)【サイシン】

ウスバサイシンとも。本州〜九州の山中の林内にはえるウマノスズクサ科の多年草。葉は横走するやや太い根茎の先に2枚ずつつき,心臓形で幅5〜10cm。春,2枚の葉の間から1本の花柄を出し,赤みを帯びた花を1個つける。花は径1〜1.5cm,扁平な球形で,花弁はなく,萼は多肉で基部が合着して鐘形となり,3個の裂片はそり返る。根茎は辛味があり,薬用とする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android