コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイトメガロウイルス肺炎の検査と診断 さいとめがろういるすはいえんのけんさとしんだん

1件 の用語解説(サイトメガロウイルス肺炎の検査と診断の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

さいとめがろういるすはいえんのけんさとしんだん【サイトメガロウイルス肺炎の検査と診断】

 気管支肺胞洗浄(きかんしはいほうせんじょう)や肺生検(はいせいけん)という検査は患者さんの状態によっては、いつでもできるものではありません。そのため、免疫(めんえき)が低下している患者さんにサイトメガロウイルス肺炎に特徴的な症状がみられたら、この病気だろうと推定して治療を始めるのが実際的です。
 重症の場合には、気管支肺胞洗浄や肺生検に使う気管支鏡という特殊な内視鏡が使えないことも多いのです。
 そこで、血液中の白血球(はっけっきゅう)がサイトメガロウイルスをつかまえていることを利用して、それを培養したり、血液中にウイルスに特有の抗原(こうげん)があることを証明して診断にいたります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

サイトメガロウイルス肺炎の検査と診断の関連キーワード気管支気管支炎気管支拡張症気管支喘息気管支肺炎肺気腫肺胞気管支鏡気管支拡張慢性気管支炎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone