サイバー攻撃の種類

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サイバー攻撃の種類

目標のサイトやサーバーに大量のデータを送りつけて機能を停止させる「DDoS(分散型サービス妨害)攻撃」のほか、個人情報や機密情報を盗み取る「スパイ活動」、金銭の支払いに応じなければデータを破壊するなどと脅す「ランサムウェア(身代金要求ウイルス)」などがある。部品調達のプロセスサプライチェーン)で欠陥プログラムを埋め込み、電気の供給や施設の稼働を妨害する「サボタージュ」攻撃もある。

(2018-11-18 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サイバー攻撃の種類の関連情報