コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイパン・テニアンの地上戦と南洋群島

1件 の用語解説(サイパン・テニアンの地上戦と南洋群島の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サイパン・テニアンの地上戦と南洋群島

サイパン島、テニアン島では1944年6~8月、日米の地上戦があり、日本人だけで約7万人が亡くなったとみられる。両島を含む南洋群島は第1次大戦後に日本の委任統治領となり、群島全体で犠牲になった沖縄県関係者は約1万2千人とされる。

(2014-07-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サイパン・テニアンの地上戦と南洋群島の関連キーワードカラミアン諸島サイパン島サイパン島の戦いティニアン島の戦い南雲忠一マリアナ沖海戦マリアナ諸島テニアン島サイパンマラソンサイパン・テニアン島の戦い

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone