サイパン・テニアンの地上戦と南洋群島

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サイパン・テニアンの地上戦と南洋群島

サイパン島、テニアン島では1944年6~8月、日米の地上戦があり、日本人だけで約7万人が亡くなったとみられる。両島を含む南洋群島は第1次大戦後に日本の委任統治領となり、群島全体で犠牲になった沖縄県関係者は約1万2千人とされる。

(2014-07-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android