コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイマー湖群 サイマーこぐんSaimaa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイマー湖群
サイマーこぐん
Saimaa

フィンランド南東部,ロシア国境付近に広がる大湖沼群。ミッケリ,キュミ両県にまたがり,約 120の湖沼が無数の島を含んで連続結合する。面積 4400km2。最大の東端サイマー湖 (800km2) からブオクシ川でラドガ湖 (ロシア) ,サイマー運河でフィンランド湾と結ばれる。沿岸にはクオピオユベスキュレヨエンスーなどの都市がある。多数の小運河が走り,木材産業に大きな役割を果す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サイマー湖群の関連キーワードワモンアザラシサボンリンナキュミ県

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android