コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウジアラビア基本法 サウジアラビアきほんほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サウジアラビア基本法
サウジアラビアきほんほう

1992年3月,ファハド国王により発表された「国家基本法」。湾岸戦争後,国王に対し「進歩派」「保守派」の両方から政治改革に関する要請が出されたことを受けて,「諮問評議会法」「地方自治法」とともに発せられたもので,同国初の明文憲法。基本法は全体で9章 83条からなる。国王の強大な権限とイスラム的正当性を強調する一方,人権に関する条項を加え,民主化への要求も限定的ながら受入れている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サウジアラビア基本法の関連キーワードスペースシャトル飛行記録クラーク(Larry Clark)近藤芳美ドイツ統一黒沢清ヨーロッパ通常戦力条約アシュケナージ高良留美子柴田翔自衛隊