コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウスオックスフォードシャー サウスオックスフォードシャーSouth Oxfordshire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サウスオックスフォードシャー
South Oxfordshire

イギリスイングランド中南部,オックスフォードシャー県南東部の地区。ロンドンの西約 60km,北西のオックスフォードと南のレディングに挟まれる。地区域をテムズ川が南流し,南東部にはブナで覆われたチルターン丘陵が広がる。トウモロコシジャガイモ,穀物などを栽培する農業地区で,酪農も盛ん。南東端のヘンリーオンテムズが地区最大の町で,毎年行なわれる競漕会ヘンリー・ロイヤル・レガッタの開催地として有名。オックスフォードの南約 11kmの村カルハムには原子力エネルギー研究所がある。面積 671km2。人口 12万8177(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone