コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウスオックスフォードシャー South Oxfordshire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サウスオックスフォードシャー
South Oxfordshire

イギリスイングランド中南部,オックスフォードシャー県南東部の地区ロンドンの西約 60km,北西のオックスフォードと南のレディングに挟まれる。地区域をテムズ川が南流し,南東部にはブナで覆われたチルターン丘陵が広がる。トウモロコシ,ジャガイモ,穀物などを栽培する農業地区で,酪農も盛ん。南東端のヘンリーオンテムズが地区最大の町で,毎年行なわれる競漕会ヘンリー・ロイヤル・レガッタの開催地として有名。オックスフォードの南約 11kmの村カルハムには原子力エネルギー研究所がある。面積 671km2。人口 12万8177(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android