コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サガハイマット

1件 の用語解説(サガハイマットの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サガハイマット

正式名称「九州国際重粒子線がん治療センター」。佐賀県と同県医師会が設立した財団が運営し、6月1日に診察を始めた。開業にあたっての必要資金は150億円。九電は2010年に約40億円の寄付を決めたが、翌11年、福島第一原発事故の影響で原発が止まり経営が悪化。11年度末に最初の寄付約3億円を行ったあとは、支払いが滞っている。資金集めは計画通り進んでおらず、佐賀県、福岡県など自治体からの補助金も、当初計画の倍に膨らんでいる。

(2013-06-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サガハイマットの関連キーワード重粒子重粒子線治療重粒子線癌治療重粒子線がん治療センター陽子線癌治療粒子線治療重粒子線(炭素線)がん治療施設陽子線がん治療陽子線がん治療施設

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サガハイマットの関連情報