サクスホルン(英語表記)saxhorn

翻訳|saxhorn

大辞林 第三版の解説

サクスホルン【saxhorn】

金管楽器の一。一九世紀中頃、ベルギーの楽器製作者、アドルフ=サックスがつくった。7種ほどあるが、チューバなど他の有弁金管楽器との区別は明確でない。主に吹奏楽で使用される。サクソルン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android