コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サクラスミレ(桜菫) サクラスミレViola hirtipes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サクラスミレ(桜菫)
サクラスミレ
Viola hirtipes

スミレ科の多年草で,日本,朝鮮半島,中国北部など東アジア温帯に分布し,山地にややまれに生える。葉は長さ3~6cmの長卵形で質は薄く,長い葉柄には毛が目立つ。5月頃,淡紅色の美花を開く。花の径は 3cmほどあり,長い距があって日本産のスミレ類では最も花の大きい部類に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サクラスミレ(桜菫)の関連キーワードスミレ科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android