コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サケ・マス漁と輸入サケ

1件 の用語解説(サケ・マス漁と輸入サケの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サケ・マス漁と輸入サケ

秋サケの定置網漁はほとんどがシロザケで、2012年の漁獲量は道内が約11万トン、本州が1万5千トン。春に道東などから出漁する、太平洋の日本200カイリ内とロシア200カイリ内の流し網漁はシロザケとベニザケで、12年は約8200トン。養殖中心の輸入物は、ベニザケ、ギンザケサーモントラウトアトランティック(大西洋)サーモンなど。昨秋、道内の秋サケの相場はキロ450円前後で、焼き魚などの用途で競合するチリ産ギンザケはそれよりやや安い程度だが、脂のりのよさに強みがある。今春のトキシラズは時期にもよるがキロ2千円前後の値がついている。

(2013-05-13 朝日新聞 朝刊 1道)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サケ・マス漁と輸入サケの関連キーワード山川白酒白鮭所酒サケ・マス漁業定置網漁北海道中川郡豊頃町楠崎吉蔵定置網漁業小型定置網漁業シロザケ

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone