コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ササバギンラン(笹葉銀蘭) ササバギンランCephalanthera longibracteata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ササバギンラン(笹葉銀蘭)
ササバギンラン
Cephalanthera longibracteata

ラン科の多年草。本州,四国,九州,朝鮮半島に分布する。山地木陰に生える。ギンランに似ているが背丈はずっと高く,高さ 50cm前後になる。葉は硬く長さ 10cm以上になり,横に広がる。春に,まばらな総状花序を出し,下部の花には長い緑色の包葉がある。白色の花は全開しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ササバギンラン(笹葉銀蘭)の関連キーワードラン科

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android