コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サシオコウモリ(挿尾蝙蝠) サシオコウモリ sheath‐tailed bat

1件 の用語解説(サシオコウモリ(挿尾蝙蝠)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サシオコウモリ【サシオコウモリ(挿尾蝙蝠) sheath‐tailed bat】

翼手目サシオコウモリ科Emballonuridaeの哺乳類の総称。尾端が腿間膜の上面に突出しているのでこの名がある。虫食性コウモリで,メキシコから南アメリカまでの新世界およびアジア南部,アフリカマダガスカルオーストラリアおよびパラオ諸島の熱帯と亜熱帯に分布し,分布域が広い。その種数は約50種に達するが,日本には見られない。前腕長3~8cm,頭胴長3.5~10cm,尾は0.6~3cm。体色は単色のものと斑点または縞模様のあるものがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サシオコウモリ(挿尾蝙蝠)の関連キーワード翼手類油蝙蝠大蝙蝠小笠原大蝙蝠菊頭蝙蝠蝙蝠傘血吸蝙蝠天狗蝙蝠兎蝙蝠山蝙蝠

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone