コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サシチョウバエ(刺蝶蠅) サシチョウバエsand fly

世界大百科事典 第2版の解説

サシチョウバエ【サシチョウバエ(刺蝶蠅) sand fly】

双翅目チョウバエ科サシチョウバエ亜科Phlebotominaeに属する昆虫の総称。名前からは,ハエの仲間のようであるが,長角亜目(カの仲間)に属する。雌のみが吸血する。口器は,アブやヌカカと同じく,皮膚に傷をつけて流れ出る血液を吸う。ほとんどの種は,トカゲやヘビなど変温動物の血液を吸うが,人を含む温血動物を吸血する種もある。熱帯,亜熱帯に多く,世界で1000種以上の記録があるが,日本には東北地方と沖縄からおのおの1種記録されているのみである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android