コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サシチョウバエ(刺蝶蠅) サシチョウバエ sand fly

1件 の用語解説(サシチョウバエ(刺蝶蠅)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サシチョウバエ【サシチョウバエ(刺蝶蠅) sand fly】

双翅目チョウバエサシチョウバエ亜科Phlebotominaeに属する昆虫の総称。名前からは,ハエの仲間のようであるが,長角亜目(カの仲間)に属する。雌のみが吸血する。口器は,アブやヌカカと同じく,皮膚に傷をつけて流れ出る血液を吸う。ほとんどの種は,トカゲやヘビなど変温動物の血液を吸うが,人を含む温血動物を吸血する種もある。熱帯,亜熱帯に多く,世界で1000種以上の記録があるが,日本には東北地方と沖縄からおのおの1種記録されているのみである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サシチョウバエ(刺蝶蠅)の関連キーワードショウジョウバエチョウバエ黄色猩猩蠅蠁子刺蠅猩猩蠅肉蠅さ子縞蠅鼈甲蠅

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone