コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サシチョウバエ(刺蝶蠅) サシチョウバエsand fly

世界大百科事典 第2版の解説

サシチョウバエ【サシチョウバエ(刺蝶蠅) sand fly】

双翅目チョウバエ科サシチョウバエ亜科Phlebotominaeに属する昆虫の総称。名前からは,ハエの仲間のようであるが,長角亜目(カの仲間)に属する。雌のみが吸血する。口器は,アブやヌカカと同じく,皮膚に傷をつけて流れ出る血液を吸う。ほとんどの種は,トカゲやヘビなど変温動物の血液を吸うが,人を含む温血動物を吸血する種もある。熱帯,亜熱帯に多く,世界で1000種以上の記録があるが,日本には東北地方と沖縄からおのおの1種記録されているのみである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android