コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サシバ(鶆鳩) サシバ gray‐faced buzzard‐eagle

1件 の用語解説(サシバ(鶆鳩)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サシバ【サシバ(鶆鳩) gray‐faced buzzard‐eagle】

タカ目タカ科の鳥(イラスト)。秋の渡りのときには非常に大きな群れをつくって渡るので有名。日本,沿海州,中国北部で繁殖し,東南アジアニューギニアに渡って越冬する。日本には4月ころ渡来し,本州,四国,九州,伊豆諸島などの標高1000m以下の林で繁殖する。〈ピックゥイー〉とよく鳴き,数も多いので見かけることが比較的多いタカである。全長約50cm。上面は赤褐色,下面は白っぽくて褐色の横縞がある。おもな食物は,ヘビ,トカゲカエルなどで,ネズミや小型の鳥をとることもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サシバ(鶆鳩)の関連キーワード大鷹かけたかの鳥熊鷹袖の渡り年の渡りフィリピン鷲佐野の渡り雀鷹

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone